歯科医院にも「急患」がある!

突然歯が痛み始めて、そして飛び込みで歯科医院に行ったことがあります。その吹田の歯科医院は、名医と評判の歯周病歯科医師のいる病院で、急患扱いで私を診てくれました。そして発覚したのは深刻な事態だったのです。なんと歯の下にある骨にところに長年蓄積された膿がたまっていたのですよね。それが何をきっかけにはわかりませんが、突然の「痛み」となって現れたのです。

まあ、そうは言いましても、すぐに手術をしなくてはならないほどの本来の意味での「急患」ではなかったのですが。ですから、安心はしつつも申し訳ない気持ちになりました。本当に激混みな歯科医院でしたので。名医と呼ばれて要る歯科医師の先生は、休む暇なく患者さんを診ていますからね。

とにかくまあわかって良かったですよ。このまま痛い止めだけを飲んで放っておくということも、私ならばしていたでしょう。しかしどうしてかその時はすぐに「歯科医院に行こう!」と思ったのですよね。今にして思えば、そう判断して良かったと心の底から思っています。放っておいたら更に深刻な事態になっていたようですから。そして歯科医院にも「急患」があるということをその時初めて知りました。